簡単解説!水素水がカラダにいいって本当?

健康意識が高まると同時に水素水がブームになり、いまだに衰え知らず人気は継続中です。通常との水とは少し違う水素水ですが、なぜ健康や美容、そしてダイエットにも良いと言われているのでしょうか。何が人気の秘訣なのか、簡単に説明していきたいと思います。


そもそも水素水って?

元素記号を覚えているでしょうか?水は、水素と酸素でできています。そのため、水には水素が入っていると認識していると思いますが、水素水と普通の水の違いはと言うと、水素水には通常の水よりもたくさんの水素が含まれています。では、なぜ水素が身体に良いのかというと、私たちがやっかいだと感じている悪性活性酸素をご存知でしょうか。悪性活性酸素は、わかりやすく言うとリンゴ切った断面が時間を置くと茶色く変色するように、サビや老化をすすめている物質である、ということです。さて、人間の体がサビるとどうなるでしょうか?いわゆる老化現象で、若いころには難なく動いていた体の動きが鈍くなったり、内蔵や様々なところに不調をきたしてしまいます。その悪玉活性酸素を減らしてくれると言われているのが、「水素」なのです。体内を錆びさせることのないように、水素を取り入れるためにいま注目されているのが「水素水」です。

効果的に摂取するための水素水の選び方

水素水のことについて、なんとなく分かって頂けたでしょうか。老化を遅らせたい、いつまでも綺麗でいたい、そんな願いを叶えるために働きかける水素水は、多くの人にいま取り入れられています。ただ、まだ利用したことがない人は、たくさん販売されている中でどの水素水を選べばいいのか迷ってしまうでしょう。自分にあった最適な水素水を選ぶためには、少々コツがあります。水素水がとても小さな分子であることは前述しましたが、小さな分子であるがゆえに、抜けやすいのが難点です。そのため、水素水を選ぶ際には「高濃度」「抜けにくい」「安全」の3点を押さえた商品を選ぶことが大切になります。

アルミパウチ商品など、容器を工夫して水素が極力抜けにくいように工夫されているものもありますが、一番お勧めなのが「水素水生成器」です。予め作られた水素水ではなく、「自分で水素水を作る」ことにより、いつでも新鮮で安全性の高い、なおかつ高濃度な水素水を飲むことができます。サーバータイプ、卓上タイプ、携帯できるタイプ等たくさん商品が販売されていますので、置き場所なども考えた上で購入すると良いでしょう。